カウンセリングをやめた理由

ストレス

私は病院でカウンセリングを受けていました。不安になってくるとドキドキして苦しくなてきたりします。5年前から服薬もしていて、だいたい週一でカウンセリングに通っていました。それでもあまり改善することなく、時間が過ぎていっていました。

私は結婚していて、姑や子供のこと、旦那のことなど色々なストレスで精神的に参っていました。相談する相手もいなく、どんどん不安は増すばかりでした。カウンセリングでは予約しないといけないし、内容もいまいち親身さを感じなくて、機械的なところもあって私は不満でした。

そんな私が電話占いを知ったのは友人の勧めでした。占いは特に好きでも嫌いでもなく、今までで数回程度利用したくらいです。最初の電話占いは気分転換くらいに思っていましたが、とても私にとって有意義な時間でした。

占いもすごい当たっていてすごかったですが、それ以上に先生の知識の豊富さと人柄にとても惹かれました。病院で受けるカウンセリングとは違って、とても親身で気持ちに寄り添ってくれて、何より鑑定の後は前向きになっている自分がいました。この数年間そんな気持ちになったことは一度もなく、新鮮な気持ちになりました。何か前がフワーッと広がっていく感じがして、とても心地がいい感じでした。

占いに加えて、しっかりとしたアドバイスがもらえるので心強く、時間もいつでも対応してもらえるので私にはぴったりでした。すっかり心が軽くなって、不安もなくなっていきました。

今ではカウンセリングはやめて、週に1回電話占いを利用しています。頼れる先生がいると不安な気持ちも吹き飛んで、徐々にではありますが自分にも自信が出てきて目に見えて変わってきました。自分には電話占いがとても合っているんだと思います。